記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールセラミックの材質の差し歯がおすすめ

歯が抜けたりしてもお金がもったいないので。そのままにする人もいますが、見た目が悪いだけでなく身体のいろんな部分に悪影響がでるので、できれば早めに歯科医院に行き治療をおこなうといいでしょう。

歯科医院でさし歯にする時は材質をどうするか聞かれることがあります。保険適用で安い費用で治療をおこなう場合は、プラスチックや金属の材質を使うことになります。プラスチックや金属の材質は費用は安いですが、しばらく使い続けていると歯が黒くなったり歯茎が黒くなる変色をおこしやすくなります。

前歯の差し歯だと歯が黒くなるとかなりみっともないので、また治療を行うことになります。何度も治療を繰り返すと、費用も高額になるのでできればオールセラミックの材質を使うといいでしょう。

オールセラミックは保険適用外ですが、長期間使用しても変色をすることはないので、何度も治療をし直すことがなく使い続けられます。費用は最初は高くても長い期間使い続けられるので、費用もかなりお得といえるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。